忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソーシャル・ブックマークのサイトをうだうだ見てたら、風呂敷の使い方の画像を見つけました。おお、このインフォメーショングラフィックス、とってもラブリー。英語なので海外サイトなのかと思いきや、実はコレ、日本の環境省のホームページの英語版でした。「もったいないふろしき」キャンペーンをやってたときのものみたいです。それにしても、あらためて感心。一枚の布で何でもできるんだなぁ。

最近バタバタしてて、お昼はお弁当を買ってデスクで食べることが多いのですが、なんかイヤなのは、自分ひとりのたった一回分の食事で大量のプラスチックごみが出るってとこです。で、おもったんだけど、こんなに環境、環境といわれてる昨今、5年前と比べてもそんなに身の回りの消費生活が変わった実感がないですよね。やっぱり、買い物袋はもらってしまうし、売るほうも渡してしまうし。めったに買わないコンビに弁当ですが、最近“温野菜のスープ”とかいうのを買ったら、なかがプラスチックのシキイで2層に、野菜とスープが分かれるようになっていました。味を落とさない、というアッパレな発明ではあるけれど、こんなにまたゴミを出すのかとおもうと罪悪感で胃痛がしました。いや、残念なのは、2006年のこの時代に「この商品は環境面ではどうか」という検証はスルーされて売り場に出てきた感があるとこです。うぅん・・・(「つづきを読む」へ)

で、最近知って驚いたのは、二酸化炭素の排出量(の増加率)はここ数年で倍以上に増えている、という事実。BBCによると、2000年までの排出量の増加が1%ずつだったのが、2000年から2005年の間に年間2.5%に跳ね上がっている、とのことです。あれ?2000年くらいからもっと本格的に環境問題に取り組んでたりとかしてなかったっけ?いや実感はなかったけど。てっきり横ばいなんだろうと思い込んでいただけにちょっとショックでした。

記事:Carbon emissions show sharp rise

結局直接の原因は石油の高騰で、コスト削減のためエネルギーを石炭にシフトしたため、より二酸化炭素の排出が増えているとのことです。いやぁ。日本にいると石炭=炭鉱閉鎖のイメージがあったんで・・・私は、石油が使えないのなら、単純に石油の無駄な使用を抑えて、生産量を同じもしくは少な目に下げるやり方で急場をしのぐんだと思っていました。だから自然に二酸化炭素の排出量は減るのだとばっかり思っていた。ああ、ぼんやりしてるとすぐ物事がぼやけて見えてしまうのだな。

個人レベルで、無駄なスプーンをもらわないようにするなどしたところで、ほんとにどうにもできない途方もなくでかいもんだいだけど。ま、でも私はもうコンビに弁当買わない。やっぱアサハカなことはあんまりしたくないからな。

おまけ↓どこか国の電力会社のポスター。省エネする動物たちがかわいいョ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]