忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。おかげさまで、修理に出していたノートパソコンが戻りました。どれくらいかかるかと思っていたけど、結局2泊3日で帰ってきました。よかった、よかった。
やっぱりイザというときのPCのトラブルはあせりますね。スケジュールとか、知人への連絡などかなりPCに依存しつつあるので。今回の修理はデータ関係ではなく、液晶画面のトラブル。画面上に1ピクセルのラインが何本も(最終的には2ヶ月かけて22本)入りました。ざっと調べたところ、こういうのを液晶のピクセル欠けとかピクセル落ちと言うようです。スクリーンキャプチャを撮ったときに影響がなく、起動したときの暗い画面のときからこのラインが見えるので、問題はハードディスクではなく、液晶パネルの問題。と、いうことで部品の交換のみなので早く済んだのではないかと思います。(「つづきを読む」へ)

同じ症状が出ていたという方のブログがありましたが、“そろそろ3年の保証期間が切れる頃に現れた”と書いてありました。この"D"のPCは購入してから大体1年半が過ぎました。かなり使っているほうだと思うので、劣化が早かったのでしょうか。

ある日突然、1本の線がチラチラと点滅しながら現れたときは、修理が面倒なので「ま、ハードディスクに問題ないからいいか」と思っていたのですが、それが日を増すごとに増えてゆき、PhotoShopでガイドなんか使っていると、もう、どれがガイドだかわからない。そして、そのうち何本かはチラチラと点滅しているという、ヒジョーに精神衛生上よろしくない状態でした。(それでも修理が面倒で2ヶ月我慢してしまった。あぁー)

たまたま欠陥品だったのか、それとも液晶とは使えばそういう症状があらわれるものなのか、その辺がよくわかりませんが、とりあえず1年を過ぎてなんらかの欠陥が出てくるというところがミソだと思います。

壊れたアダプタと交換してもらったアダプタ。明らかに材質が違う


実は今回の部品交換、2回目です。液晶画面のトラブルを解決しようかと二の足を踏んでいた頃、ある日突然ACアダプタがイッてしましました。この時は大変でした。ACアダプタが壊れていることに気づかずにPCを使い続けていたため、バッテリーは空っぽ。起動できないのでデータが取れず、修理サポートに電話したところ、たまたま当たりが悪かったのか、何回も電話してやっとオペレーターにつながったのに、なぜか「こちらから担当のものが折り返しご連絡します」と電話を切られ、それから4-5時間連絡なし・・・。修理してもらえるのか、それとも購入しなおさなければならないのかがわからずじまい・・・。仕方がないので「買っちゃえっ!」と、新宿中の電気量販店を駆け回ったところ「“D”の部品は電話注文しか受け付けていない」という事実が判明。だって、だって、電話切られちゃったし!!どーすりゃいーのか・・・

仕方がないので、とりあえずもう一度サポートに電話、今度のオペレーターさんはスムーズでなにごともすんなりとことが運び、次の日には交換部品が手元に届きました。しかしながら・・・パソコンの修理とか初めてだったんで、いやはや、すごいあせりました。こういうのは、根気よく、粘り強くが肝心なのだ、ということを学びました。

なんだかんだいって、イロイロありましたが無事直りました。いやはや、精密機器なんでそりゃーコレくらいのことはあるんでしょう。どこかの誰かが、もしかしたら同じことでパニくってるんじゃないかと思って、一応ブログにしたためておきました。案外こういう記事、役に立つこと多いと思うので。

とりあえず、今回の教訓は、

3年保証には入っておくべし


電話はつながるまで、あきらめずに何度でもかけるべし


でしょうか。

いやはや。でも部品交換とか、サポートの電話につながった後の対応はすこぶるスピーディ且つスムーズでした。都内だからでしょうか。

ま、なにわともあれ、PCは復活しました。よかった、よかった!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]