忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末は奥多摩にある川苔山(川乗山)に登ってきました。紅葉はややタイミングを逃しだいぶ葉がおちてしまっていましたが、天気がよかったのですがすがしい登山を楽しむことができました。山頂では富士山がくっきりキレイに見えてサイコウの景色を満喫。うーん、やっぱ富士山を見ると、気持ちが引き締まるなぁ。

「つづきを読む」へ・・・

川苔山は中級・健脚向けの結構ハードなコースでした。

奥多摩駅→(バス)→川乗橋下車→登山道へ→滝→足毛岩の肩(頂上)→鳩ノ巣駅

前半は崖っぷち、岩場這い登り、ロープづたいに沢を渡る・・・等々かなりアドベンチャラスなメニュー。この日はうっかり防寒用のタイツにタイトなジーンズで行ってしまい、前半で足がだるく歩けなくなり、途中草むらでタイツを脱ぐ羽目に。山、なめてました・・・本当の登山コース。ハイキング感覚で行くと危険です。冬場に氷結した百尋の滝を見に行って命を落とす人が毎年いる、とか。たしかにこのコースは危険がいっぱいです。気をつけよう・・・

紅葉はややタイミングがずれました。

百尋の滝


滝以降、急斜面の登りがつづき、疲労はもはやピークに。デスクワークの日々に、週末だけ山に登ろうったって、体は言うことを聞きません。「山頂まで行けば、弁当!」と自分を叱咤激励してひたすら登り続けます・・・


山頂からの眺め。やっぱ11月ともなると、風が冷たくて寒い!!


遂に頂上へ。ここだけ草木がなくのっぺりしていて、ムチャクチャいい景色が楽しめます。ここまで来るのがものすごくつらかった・・・泣くかと思いました。

帰りは、ここから「古里駅」か「鳩ノ巣駅」かで分岐します。駅までのコースは普通の林道。しかしながら・・・超ハードな前半の足のダメージは予想以上に大きく、下り登山は、足ガクガクのフラフラで、崖からころげ落ちるかと思いましたよ・・・登山のために、自主トレが必要みたいです。

帰りは「鳩ノ巣駅」の一心亭でひとっ風呂浴びて帰りました。充実の日帰り奥多摩・登山コース。やっぱ、奥多摩はイイなぁ!近いし!温泉あるし!

奥多摩の登山コースを全部制覇したいと思います。うおーーー!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]