忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


創業1956年。ここは美味しい!穴場のロシア料理店

今日は病院に行くために、午前中はお休みをもらいました。結構待ったわりに診察は一瞬で、結局ただの手荒れであることが判明。ちょっとだけ残念な気分(いや、健康が何よりですが)+元気なのに午前中がフリーになって得した気分があいまって、お昼にはうまいものが食べたくなりました。

刀削麺もいいかなーと思ったんですが、今日は激辛な気分ではなかった。(病院の後だしね)というわけで新宿エリアをぷらぷら、まだ入っていないお店を探索。そして、よく知っている道沿いにある、ロシア料理店「スンガリー」のボルシチ・ランチを食べることにしました。やっぱり寒いと暖かいスープに引かれちゃいますよね。

雑居ビルの地下にあるスンガリー、店内はこじんまりと狭いですが、木の暖かい内装でとても大人の雰囲気。ランチのボルシチセットはA~C+つぼ焼きビーフシチューセットの4種類。とりあえず小手調べにAセットをオーダー。Aセットにはサラダ、ライ麦パン(自家製だそうです)、ボルシチ(赤カブのスープ)にマッシュルームとアスパラガスのつぼ焼きクリーム煮がつきます。(「つづきを読む」へ)

まずはボルシチがやってきます。赤い色をしたスープにサワークリームが浮かんでいます。いろんなお野菜が溶け込んだボルシチはとても上品な味付けで、サワークリームの酸味との絶妙なハーモニーをかもし出していました。そして、スープで煮込まれたビーフの柔らかいことといったら!!!!!!ちょっと酸味のある自家製ライ麦パンをつけて食べると、お口の中にさらなるうまみが広がります。

つづいて、あつあつに焼きあがったつぼ焼きクリーム煮がやってきます。パイ生地の蓋を開けると中にマッシュルームたっぷりのクリーム煮が入っています。このクリーム煮、ただのホワイトソースではありません。なんだか、カマンベールかなにかをつかっていると思うんですが(私の舌によると、です)、独特の風味と濃厚さがあります!!他のランチメニューは、このつぼ焼きの替わりに違うものがつきます。Bセットはビーフストロガノフ、Cセットは1日20個限定のロールキャベツ。隣のテーブルをきょろきょろ見回しましたが、どれも甲乙つけがたいほどにうまそうだった、ああ!

なんどかロシア料理の店には入ったことはありますが、コレといって印象にのこるお店はありませんでした。しかし、ここ「スンガリー」はうまいんではないか!!??とおもってGoogleで検索をかけてみると、どうやら高評価な様子。ランチのコアタイムには満席で並ぶ人もいるようです。おお、やっぱ名店だったのか!夜はさらに魅力的なメニューが満載。季節のジビエ料理ってどうっすか!!手打ち水ぎょうざのシベリア風レモンバターソースって、どうっすか!!!!!ここのお店、なんだかワインの種類も豊富そう。なかでも希少なグルジア産ワインを取り扱っているとか!!!あああああ・・・・

ねえねえ、誰か!美味しいワインディナーにいきませんか??この冬が終わらないうちに!!!!!おねがいっ!!

公式ホームページ:ロシア料理スンガリー

ジビエとは?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

無題
あぁぁお供します
冬が終わらないうちに
おねがいっっ
なー 2007/01/17(Wed)20:35:09 編集
Re:無題
ジビエっすよっ!プラムのコンポート添えっすよっ!
ロシア料理ってだけでなく、なんかかなりいいお店だとおもうんだよなぁ。
しっとりオトナのテーマで行くかっ!ワインをおぼえたいわぁ~
【2007/01/18 00:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]