忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137] [136]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1943年に作られた日本の初期の頃のアニメーション。なんだか古い感じがしないのは気のせいだろうか。情緒があふれる感じというのがすごいと思う。不安になったり、怖くなったり、最後にホッとしたり、見ている間に感情が動くというか。起・承・転・結のシンプルなストーリーでこれといって奇を衒った部分もないのに引き付けられるのはやっぱり人間味なんじゃないだろうか。最近の作品でこういう引き付け方をするものはほとんど見当たらなくなったように思う。3Dの技術がすごかったり、ストーリー展開が誰にも想像できないようなものだったりしてオドロキと新鮮味はあるけど、情緒の部分は置いてきぼりなんだろうな。フランス映画(白黒)「天井桟敷の人々」を見たときも同じように感じました。あ、この映画オススメです。みるべし。

YouTubeにはもうひとつこの頃のアニメーション「動絵狐狸達引(うごきえこりのたてひき)」があがってました。(「つづきを読む」をクリック)

「動絵狐狸達引(うごきえこりのたてひき)」



Great Thanks! YouTube:
Japanese Classic Cartoon KUMO-TO-CHURIPPU(1943)
Japanese Classic Cartoon UGOKIE-KO-RI-NO-TATEHIKI(1933)PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Calendar
<<  05 2017/06 07  >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
YOBLOG BOOKMARK Visit my city
お天気情報
RSS
Recent Posts
Sponsored Links
Archives
Categories
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]