忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

欧州のXiTi社での調べでは、4月8日から5月29日のFirefoxのヨーロッパでのシェアが20.4%に達したことがわかった。フィンランド、ポーランド、ノルウェーで特にそのシェアを伸ばしているという。7月9日のOneStat.comの発表では、Firefoxの世界シェアは12.9%に、ドイツでは39%にも達しているとのこと。「Firefoxのシェアは,停滞期を経て再び急速な成長に転じた」らしい。では、日本を含むアジア圏ではどうかというと・・・


国別の細かい資料が見つからなかったのだが、アジアでのシェアは10%以下で、日本でのシェアはさらに低く、2006年2月現在では4%程度のシェアにとどまっているとのこと。 今週末には渋谷エリアで街頭キャンペーンも行うというFirefoxはシェア獲得に躍起だ。今年中に日本市場でも4%から12%のシェアの獲得を目指している。

筆者はFirefoxユーザーなので、Firefoxのシェア拡大は応援したい。ただ、日本でなかなかシェアが伸びない理由もわからないではない。Firefoxは、機能拡張して、カスタマイズして始めてその価値が増すブラウザだとおもう。ただFirefoxをダウンロードしてページを閲覧するだけだったら、なじみのあるIEと機能は変わらない。Firefoxを機能拡張するには、まだまだ日本語のサイトは少なく(またはほとんどない?)、英文サイトからツールの内容を理解してダウンロードし、使い方を把握する、というのは確かにふつうのユーザーには酷かもしれない。いいブラウザなんだけどなあ。All-In-One SidebarとかSageとか、人気のプラグインがすでにインストールされているカスタマイズ済みバージョンなんかを用意してあげれば、少しはシェアもアップするかもしれないですね。がんばれ、Firefox!!

「Firefoxの世界シェアは12.9%に,ドイツでは39%」
Firefoxのシェアが約13%に増加~一部地域では4割に迫る
「新しいWebアプリを望む人はFirefoxを使っている」Mozilla Japanセミナー
XiTi Monitor
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

どちらかというと。。。
集計の方法が気になりますね。

最近シイラからFirefox(mac)に乗り換えましたが、ページの描写速度がsafariやシイラに比べて遅い気がします。(IE5.5並。IEを使わなくなってずいぶん経ちますが)

最適化ツールもあるみたいですが、なんだかサーバーに負担をかけるようなことも書かれているし、どうしたものかと。
ロビー 2006/07/14(Fri)20:55:36 編集
ちわー
集計の方法・・・確かに!
XiTiというのはフランスの会社で、OneStat.comというのはオランダです。欧州の数字はだいたいこんなものなんでしょうけど・・・ヨーロッパ以外の数字、大まかすぎ!

仕事柄いつもシェアの割合のデータ探してるんですけど、なんか国内の数字が出てこないんですよね。アクセスログなんか見てると、Firefoxユーザーなんか微々たるものですから、やっぱし4%位なんだと思います。

なるほど、Firefoxは今年からなんですが、Winではあんまり遅さは気にならないです。でもPDFとかクリックすると時々おかしくなったりします。んんーWebデザイナーとしてはFirefoxにがんばってほしい!(デバックが楽になるから^^)
yo 2006/07/14(Fri)22:42:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]