忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイクロソフト、IE 7を自動配信へ--日本だけは半年後に提供 - CNET Japan

Microsoftは2006年末までに「Internet Explorer(IE) 7」の正式版をリリースする予定だ。同社ではこれを自動的にWindows XPマシンに配信することを考えている。

ほほう、IE7は他のセキュリティソフトみたいにAutomatic Updateで自動的にインストールされてしまうのか。一応インストールするかどうかは事前にアラートを出してくれるようだが、うっかりアップデートしてしまうと「ああ!IE6の検証用が~」なんておまぬけなことになってしまうのだな、気をつけなきゃ。Service Pack 2(SP2)のときのように、自動ダウンロードを防ぐツールっちゅーものも出るらしい。

Web業界の人々の間では「IE7が出た後も、しばらくはIE6を使い続けるユーザーは多いだろうから、IE6とIE7の移行期間は長いんじゃないか」「だから両ブラウザに対応するように作らなきゃいけない(ちょっとめんどくさい)」みたいな感じのことを言われていたけれど、自動更新なら移行はスムーズにいくんでしょうかね。そうして、はやくIE5を世の中から抹殺して欲しいなぁ。(「つづきを読む」をクリック)

それにしても、自動配信である日突然ブラウザがタブで開くようになったりしたら、慣れてない人はびっくりするだろうなぁ。ちなみに日本での自動配信は、ちょうど半年遅れの2007年の初夏、ちょうど一年後くらいを予定しているそうです。企業ユーザー向けに、大規模なソフトウェアのバージョンアップの際の不具合が出ないかどうか検証したりどのように導入するか決定する期間をとっている、とのこと。たしかに、不具合は起こりえるんじゃないかと思う。Service Pack 2のときもおおさわぎしていたし。

IE7β3をダウンロードしてみた

前の記事で、「なかなかいい」なんて書いてしまいましたが、その後いろいろ不具合もありました。ま、ベータ版ということもあって、ブラウザの操作上の問題があったのと、それ以外にファイルのアイコンが変わってしまうなどの変化があったのでアンインストールしました。

IE7アンインストールしました

その後何事もなくIE6に戻せて一件落着・・・とおもっていたのですが、最近IE6で、お気に入りを左側に表示させたときの不具合を発見しました。これはIE7でおきていて、お気に入りの内容がクリックできない、フォルダが開かない、クリックすると「固まる」などでしたが、この不具合がIE6に戻しても継承されてしまっているようなのです。これはちょっとこまったものです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]