忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会社を抜け出し代々木・千駄ヶ谷 裏路地、新宿御苑散策

金曜日は急にサイト更新日が変更になり、宙ぶらりんに。しょうがないのでチーム・リニューアルのみなさんと「ふうが屋」で時間をかけてランチを楽しみました。食後にコーヒーも飲んで、外に出たらあまりにも天気がよいのでそのままオフィスに戻れず、「じゃ新宿御苑にいこー!」なんてのりで、結局2時間くらい遊んでしまいました。はは、はははは。

新宿御苑、全然人がいなくてよかったです。まさに都会のオアシス。ニューヨークはハイドパークがあっていいなーと思っていましたが、東京にもあるじゃないですか、新宿御苑が(お金取るけど・200円)。

なんだかんだいって、欲しいものはすでに回りにそろってたりするんですよね。ないものといったら、「ちょいと休みましょうか」って言える心の余裕じゃないでしょうか。

日本人はよく働くといいますが、労働時間がやたら長いわりに生産性があがっていないという報告もあるらしいです。実際に会社で働いていて、クライアントなどの仕事を見ていても、どうも全体的に無駄が多いような気がしてなりません。

「たくさん働いて当然、と思え」という暗黙の圧力があるんじゃないかとすら思います。日本人だからって、とりわけみんながみんな勤勉ではないですよね。所詮人間なんでサボるわけです。

なにが日本人をやたらと働かせているのか、それは、お上の言うことには絶対従うというところなんだとおもいます。だから、一生懸命働けといわれれば、8時間でできるところを10時間でやる。8時間で終わらせたから、8時間で帰る、ということはしない。8時間で帰るのは“気が引ける”からで、しかも“気が引ける”のと仕事の効率とは関係がないし。勤勉だ、というのは幻想なんじゃないか?

体裁さえととのっていればあとはなんでもよし、つってやってるフリされんのが一番迷惑だよなー。要領の悪い人ほど帰らない。しかもそういう人に限って「帰るのかよ」的な圧力を人にかけるんだな。

グーグルでは20%ルールというのがあるそうです。会社の仕事を80%、残りの20%は自分の好きなことを研究する時間に当てるそうです。それを、仕事をする上でのルールにしてるんですねー。

「たくさん働いて当然、と思え」って。なんだか「毎日120%の気持ちでがんばれ」ってことなんだと思うけど、明確な目標がない限りは、そんなん「無茶を言ってる」だけなんだな。そしてまた、「明確な目標」をもって行動するひとなんてまれにしかいないんだな。

「明確な目標」なんて、わかんないよーというかもしれないけど、効率を上げたいのであれば、「なにを目指すか」はやる前にはっきりさせておくのは必要、だな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]