忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

潜入取材:脳みそ食べた、そして従業員は・・・

再び訪れました、代々木の「Bistro ひつじや」。お昼休みにいやがる同僚を引っ張って脳みそ食べに行きました。同僚が頼んだのはチュニジアのケバブ。2人ともライスだったんですが、なんとごはんが「おひつ」ででてきた・・・ここは温泉宿か!!

2時すぎの、ランチの客もはけた寂しい店内で、オフィスを抜け出し人知れず・・・っていう感じが「おひつ」一つで演出されてしまうではないか。しかも、運んできたのは色黒(?)の異国の人である。

暇そうだったので話しかけてみた。テっきりチュニジア人なのかと思ってたら、インド人だった。しかも、インドの南の方の出身であった。


同僚:「インドですか。今年(2005年)は熱波で大変でしょう」
店員:「ん~、ネパールじゃない。インド、いったことある?」
わたし:「あ、行きましたよ。バラナシとかデリーとか」
店員:「そう。ぼくボンベイいったことある」

トいうような楽しい会話をしていたら、そのうちヒゲを蓄えたオーナーに「ちょと!珈琲飲むか聞いたの!油うってんじゃないよっ」というような感じで怒られていた。ああ、可哀想に・・・。

脳みそカレー、うまかったです。スパイスが効いていて、日本にはない味に仕上がっていた。そして・・・脳みそ!そんなにクセはなく、いうなれば「濃厚な白子」。珍味であった!

そして写真は、Bセットを頼むとついてくる「焼きバナナwithココナッツ」。いやー全然日本人にうけるように作ってない感じがいけてるとおもいます。バナナははたしておやつなのだろうか。そんな問いかけが頭の中を駆け巡る一品です。ぜひ、食べてみてよ。

いやーますます気に入っちゃったな、「ひつじや」。
次回は普通にカレーをたのんでみようっと。

以上報告おわり


(2005年06月30日mixi日記より転載)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]