忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

代々木グルメ情報 代々木名物、金魚カフェの白いカレー

今日はついに「伝説の白いカレー」を食べた。金魚カフェの名物ランチメニューである。カレーではある、しかし、白いのだ。う○ちの白いのが出るとオドロキだが、カレーが白いのも衝撃だ。具は鶏肉とインゲンで、白い米の上に白いルゥーがでろっとかかっている。ほのかにスパイスの香りが立ちのぼっている。恐る恐る、スプーンを口に運ぶ・・・

(おいしんぼ風に)カカーン・・・こ、これはっ!


と、いうほどでもないがおいしかった。白いカレー・・・確かにカレーの風味がする。しかし、これがすごくカレーっぽいかというと、そうとはいえない。どちらかというとクリームシチューっぽい。・・・だけど、カレーみたいな。うなぎだけど犬です的発想で、この料理はイケているとおもう。

ここですこし、皆さんの想像力をお借りしたい。

あなたは小学生。6時限目が終わり、校庭でドッジーボールなんかをして、適度に疲れて帰っていた夕方6時。テレビはちょうどニュースが始まる時間で、画面に映っているのは幸田シャーミン。ああ、おなかがすいた。ママ、夕食は何?


クリームシチューと、ご飯よ・・・


クリームシチューにご飯は合わないよ、ママ。でも、ママには1回の食事をパンのみで完結するという発想がないのだ。ここは日本よ、だからご飯。お茶碗によそったお米にクリームシチューをかけて食べた。クリームシチューもご飯も、オンリーで食べればおいしいのに・・・なぜ。


はい!


はい、回想そこまで。そう、あのときのフラストレーション。クリームシチューは好きだけど、ご飯には合わない。でも、白いカレーは、クリームシチュー風でご飯と合うんです、だって、カレーなんですもの!

部長、この“白いカレー”が大変気に入りました。また食べよ。


(2005年08月25日mixi日記より転載)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

※コメントは管理人の承認後に表示されるよう設定を変更しました。
宣伝を含む内容のコメントは表示しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]