忍者ブログ
YOBLOGWeb Designer YO's Meanderings
<< prev  [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]  next >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末三部作第三弾、お土産。お友だちのお家に伺うのに、思い切ってウワサのクリスピー・クリーム・ドーナツに並んでまいりました。昨年12月のオープン以来、けしてなくなることのない長蛇の列。毎日通りかかる場所なので「まぁ、そのうち空いたら入ってみっか」と思っていたのですが、オープン以来一度たりとて人が並んでいないときをみたことがないっっ!しかも、どんな時間帯でも!!簡単に手に入ると思っていたものが、2ヶ月3ヶ月待っても手に入りそうにない状況のなか、私の気持ちが「食べてみたいなぁ」から「是が非でも手に入れたい」に昇華してしまったのです・・・

「つづきを読む」へ・・・

オフィシャルサイト:クリスピー・クリーム・ドーナツ
PR

『カレーを手で食べる会』ついに開催

週末は「インドカレーを手で食べてみたいけど、恥ずかしいからもじもじしてる人、集まれ!! 」をスローガンに『カレーを手で食べる会』を開催いたしました。場所は日本におけるインド料理レストランのさきがけナイルレストランです。

とりあえず「集まれ!」と声をかけてみたところ、なんだかよくわからないまま12名の恥ずかしがりやさん達があつまってしまいました。人は皆、潜在的に「インドカレーを手で食べてみたいものだ」という満たされない思いをココロのどこかに抱えているようです。

「つづきを読む」へ・・・

創業1956年。ここは美味しい!穴場のロシア料理店

今日は病院に行くために、午前中はお休みをもらいました。結構待ったわりに診察は一瞬で、結局ただの手荒れであることが判明。ちょっとだけ残念な気分(いや、健康が何よりですが)+元気なのに午前中がフリーになって得した気分があいまって、お昼にはうまいものが食べたくなりました。

刀削麺もいいかなーと思ったんですが、今日は激辛な気分ではなかった。(病院の後だしね)というわけで新宿エリアをぷらぷら、まだ入っていないお店を探索。そして、よく知っている道沿いにある、ロシア料理店「スンガリー」のボルシチ・ランチを食べることにしました。やっぱり寒いと暖かいスープに引かれちゃいますよね。

雑居ビルの地下にあるスンガリー、店内はこじんまりと狭いですが、木の暖かい内装でとても大人の雰囲気。ランチのボルシチセットはA~C+つぼ焼きビーフシチューセットの4種類。とりあえず小手調べにAセットをオーダー。Aセットにはサラダ、ライ麦パン(自家製だそうです)、ボルシチ(赤カブのスープ)にマッシュルームとアスパラガスのつぼ焼きクリーム煮がつきます。(「つづきを読む」へ)

知人の紹介でかねてから気になっていた日暮里のペルシャ料理レストラン「ZAKURO」で新年会をやりました。“あのレストランはすごいらしい”とは方々から聞いていたのですが、まさかココまでとは思わなかった、というくらいの治外法権っぷりでありました。

特にこの日のZAKUROは、たまたま常連さんの誕生日会とぶつかったこともあり、普段の1.5倍の盛り上がりだったようです。普段は1人しかこないらしいのですが、この日はベリーダンスのダンサーが3人きました。一通りダンスを鑑賞したあとに、油断したお客さんたちは次々と中央のダンス・スペースに引っ張り出され、踊ることを余儀なくされます。これはもう、店長の言うことに逆らうべきではない雰囲気に包み込まれます。

そうこうしているうちに食事の時間が始まり、次から次へと料理が運ばれてきます。コースは“食べきれないコース”、“食べきれない・飲みきれないコース”の2種類。とにかく順不同でありとあらゆる料理が怒涛のごとく運ばれます。完全にアリ店長のペースに巻き込まれたんで、なにを食べたんだか覚えてない・・・豆類のカレー、シーチキンのカレー、(たぶん)ザクロだかイチジクだかのカレーを食べました。そのほかに鳥をトマトで煮たのやら、ピーマンの肉詰めやら、シシカバブやら・・・なんかクレープみたいな甘いやつもおいしかった。プルーンみたいなのもおいしかった。いや、今食べてるのが何なのかをいちいち確認する間もなかったです。気がついたら店長がお客さんにアラビアンな衣装を着せ始めます。よくわからないままターバンを巻いて食事を続ける羽目に。異議を申し立てる余地などありません。
「つづきを読む」へ・・・
Google
 
Sponsored Links
Links
相模原市橋本 ボブイングリッシュスクール(BES英会話)
ブログランキング・にほんブログ村へ
忍者ブログ [PR]